アメリカも同じなんだ

昨日ニュースを見ていて驚きました

今アメリカではTPPに関して政府に権限を与えようとしています

今まではTPP交渉に関して進めることはできても決めるのは議会の了承が必要だったんですね

その為ここまでTPP問題が進展しなかったみたいなんです

議会で承認されれば一気に交渉が進む、それでアメリカ国民がデモを起しているようなんです

日本と同じで、農業を守るとか雇用の確保とかなんですね

TPPの原点はそのグループに所属する国との間では関税をなくして流通を広げようというもの

アメリカなんて農業国だし、工業だって発達しているから得な面しかないと思っていたんです

外国の状況なんてそうニュースでは流れないし、この場面を見て驚きましたね

どこでも同じ、だったらこのTPPは本当に必要なものなんでしょうか?

日本の場合農業を守るために新たな保障制度も設けなくてはいけなくなるし

余計な財政負担になるのではないでしょうか?

現状でいったい何がいけないのか?ちょっと考えてしまいますね

月1万円で税務業務を行ってくれる、これって信じられないことですよ

確定申告を税理士さんにお願いしたら最低10万円ほどは必要です

会計士だからこんなことが出来るのかもしれないけれど、安いからどうと考えがちですよね

でもここ豊島区 税理士は税理士総合サイトの口コミランキングで1位を獲得しているんです

つまりそれだけのことはあるということでしょう

まだ開業4年、でもこれだけの実績があるということはかなりのやり手ということでしょうね