バイト探しをしていて、いいバイトが見つかったら次は応募です。 ここで失敗してしまうと、これまでのバイト探しが無駄になってしまいます。 そこで、バイトの応募の流れとポイントについて説明していきます。 ・まずは募集先に連絡 募集先に連絡して、バイトをしたい旨を伝えます。 インターネット経由やメールでの連絡も増えてきましたが、電話をかけるのが多いでしょう。 この場合、募集先の忙しい時間を避ける事がポイントです。 例えば飲食店だったら、ランチタイム等のピークの時間帯を避けて連絡するといいでしょう。 ・面接の日時を決める 先方が指定してくると思いますので、そちらに従えればベストです。 ただし、その日時が難しいのであれば、正直に申し出ましょう。 また、勤務先と面接場所が同じでないケースもありますので、必ず確認しましょう。 ・履歴書等の書類を用意する 市販の履歴書で十分ですが、先方指定の書式の場合もあります。 これまでのアルバイト歴は履歴書の「職歴」とはなりませんので注意してください。 アルバイト歴をアピールしたい場合は別紙としてまとめるといいでしょう。 ・10分前くらいに到着 遅刻は論外ですが、あまり早すぎても相手の準備ができていない場合があります。 10分前くらいがいいでしょう。頃合いを見てスタッフの方にバイトの面接で来た旨を伝えます。 ・面接 リラックスして受けてください。働けない曜日や時間帯があったら正直に言いましょう。